銀座の美容外科でほうれい線をプチ整形

歳を取るとどうしても目立ってくるシワ。
特にほうれい線は気になりやすい部分です。
最近はスマホを使う頻度が増えたせいで、若くてもほうれい線が目立つ方が増えています。

 

ほうれい線は、マッサージや化粧品でケアしても簡単には消えませんよね。
そんな頑固なほうれい線を簡単に改善するのにオススメなのがプチ整形「ヒアルロン酸注入」です。

 

整形と言ってもメスを使わないので、施術の後、腫れて人前に出られなかったり、傷が残る心配はありません。
施術後すぐに効果がわかりますし、仕上がりに納得がいかなければ修正だってできるんです。

 

この記事ではヒアルロン酸注入でほうれい線治療をするメリットや注意点などをご紹介します。
銀座でほうれい線整形を受けられる美容外科クリニックも併せて参考にしてください。

ほうれい線のプチ整形【ヒアルロン酸注入】

ほうれい線の整形は数種類ありますが、その中でも今もっともポピュラーと言えるのは「ヒアルロン酸注入」ではないでしょうか。
シワやほうれい線で凹んだ部分にヒアルロン酸を入れることで、皮膚を持ち上げ凹みをなくします。

出典:水の森美容外科

 

サプリや化粧品で目にする機会も多いですが、ヒアルロン酸はそもそもヒトの体内に存在する成分です。
ヒアルロン酸は細胞間のクッションのような役割をしたり、優れた保水力で肌のみずみずしさを維持するのに欠かせません。
しかしヒアルロン酸は加齢により失われ、生まれた時を100%とすると40代で50%、60代になると25%にまで減少します。
ヒアルロン酸が失われると肌は潤いが保てずハリがなくなり、シワや乾燥肌の原因となるわけです。

 

ヒアルロン酸注入のメリット

ダウンタイムがいらない

傷が残らないし、腫れることも少ないので施術当日もいつもと同じ生活が可能です。
しかし血行、代謝が上がる行動は避けましょう。
施術当日もOK

  • メイク
  • 洗顔・シャワー
  • 移動のために歩く・家事
  • NG行動

  • 長風呂・サウナ
  • 激しい運動
  • 飲酒(できれば3日〜1週間くらいは禁酒したほうがよい)
  • 副作用の心配がない

    人間の体にある成分なのでアレルギー反応が起きるリスクが少ないです。
    厚生労働省やアメリカFDAなどの政府機関が認可したヒアルロン酸は、安全性も高く安心です。

    修正できる

    ヒアルロン酸溶解注射というものがあり、入れすぎた、凸凹ができたなどトラブルが起きた時でも溶かして体に吸収させてしまうことが可能です。
    何度かに分けてヒアルロン酸注入をして微調整するという方法なら失敗のリスクも減らせます。

     

    ヒアルロン酸注入のデメリット

    効果は一時的なもの

    ヒアルロン酸は半年から1年くらいで体に吸収されてしまいます。
    見た目の効果は3ヵ月くらいなので、持続させるには定期的に注入を続けなければいけません。

     

    ヒアルロン酸が分解吸収される成分であるというのは、修正ができるという点ではメリットですが、再注入が必要なのはデメリットと言えるでしょう。

    内出血が起こる

    注射針で毛細血管に傷がつき、内出血することがあります。
    もしも内出血か起こってしまった時は強く擦ったりすることで広がる恐れもあるので、洗顔やメイクの時は気をつけてください。
    だいたい1週間くらいで治りますが、範囲が広い、なかなか治らない時は施術を受けたクリニックに連絡をしましょう。

    必ず起こるわけではありませんし、メイクで隠すことができる程度です。
    しかし万が一を考えて大事な日の直前に施術を受けるのは避けましょう。

    内出血が起きにくい針「マイクロカニューレ」を取り扱っているクリニックも多いので、カウンセリングの時に相談してみましょう。
    (※マイクロカニューレは施術料金に含まれている所と、別料金になっている所があります)

    しこりのような状態になる

    ヒアルロン酸は注入した場所によって吸収される速度が違います。
    繰り返しヒアルロン酸注入をしていると、吸収されずに残ってしまった分がしこりのようになってしまうことがあるんです。
    ヒアルロン酸は体にとって害はありませんので、腫れたり痛みがないのなら放っておいても問題はありません。

     

    でも顔に触れるたび違和感があるのはストレスですよね。
    そんな時はヒアルロン酸溶解注射で治療することができるので、施術を受けたクリニックに相談しましょう。

    銀座でほうれい線の整形ができる美容外科クリニック

    湘南美容クリニック

    若返り治療のメニューが豊富なクリニックです。
    ほうれい線治療に最適なヒアルロン酸が何種類も揃っているので、患者さんの悩みに合わせた施術を受けることができます。
    各線銀座駅から近いので、仕事帰りはもちろん、昼休みに通院することも可能です。

    CRMジェル 19,800円(税込)

    ジュビダームビスタ
    ウルトラプラスXC

    1本1cc
    50,000円(税込)

    ジュビダーム
    ボリューマ

    1cc
    98,000円(税込)

    湘南美容クリニック 銀座院

    【所在地】中央区銀座1丁目3番9号マルイト銀座ビル2階
    【アクセス】東京メトロ 銀座駅C6出口徒歩3分
    JR 有楽町駅京橋口徒歩2分
    東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ
    【診療時間】9〜18時

     

     

     

    品川美容外科/品川スキンクリニック

    銀座には同じ建物に美容外科とスキンクリニックの両方があり、どちらでも同じ施術が同料金で受けられます。
    JR/地下鉄どちらの駅からも近く、買い物の途中に立ち寄るのにもとても便利です。
    お試し価格の手ごろな施術から本格的なものまでラインナップも多く、自分に合ったメニューを選ぶことができます。

    プチしわ取り

    初回限定
    片側1,004円(930円+税)
    両側1,987円(1,840円+税)

    高純度ヒアルロン酸
    レスレチン

    38,880円(36,000円+税)

    高純度ヒアルロン酸
    パーレン

    1cc
    51,840円(48,000円+税)

    ジュビダームビスタ
    ウルトラ

    0.8cc
    30,240円(28,000円+税)

    品川美容外科 銀座院

    【所在地】中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル3F

    品川スキンクリニック 銀座院

    【所在地】中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル4F

     

    【アクセス】有楽町線 銀座一丁目駅 「3番出口」徒歩1分
    JR有楽町駅京橋口 徒歩2分
    【診療時間】10〜19時

     

     

     

    東京美容外科

    美容外科の高い技術や知識、センスを持った医師だけが施術を担当しているクリニックです。
    セカンドオピニオン外来も設けられていて、他院で施術を受けたけれど修正したいという方の要望にも応えてくれます。

    ニューラミスライト

    37,800円(35,000円+税)

    スタイレージS
    ジュビダーム ビスタ

    ウルトラ



    64,800円(60,000円+税)
    ジュビダーム ビスタ

    ウルトラプラス

    スタイレージM

    ニューラミスノーマル


    86,400円(80,000円+税)

    スタイレージL
    クレヴィエル

    ニューラミスディープ


    108,000円(100,000円+税)

    ジュビダーム ビスタ

    ボリューマXC

    東京美容外科 東京銀座院

    【所在地】中央区銀座7-9-11
    モンブラン銀座ビル6F
    【アクセス】地下鉄銀座駅 徒歩6分
    【診療時間】10〜19時

     

     

     

    プライム銀座美容クリニック

    ヒアルロン酸の種類を豊富に取り揃えているので、自分合わせた治療を受けられるクリニックです。
    お得なクーポンがあるので、継続して治療を受けやすくなっています。

    ニューラミス 47,520円(44,000円+税)

    ビスタシェイプ
    (ミニマム)

    95,040円(88,000円+税)

    ビスタシェイプ
    (スタンダード)

    181,440円(168,000円+税)

    ビスタシェイプ
    (プレミアム)

    267,840円(248,000円+税)
    レスチレン 70,200円(65,000円+税)
    クレヴィエルプライム 86,400円(80,000円+税)
    プライム銀座美容クリニック

    【所在地】中央区銀座5丁目14-5
    光澤堂GINZAビル2F
    【アクセス】東銀座駅4番出口徒歩1分
    【診療時間】11〜20時

     

     

     

    水の森美容外科

    多種のヒアルロン酸を取り揃え、リーズナブルだけど患者さんの満足度が高い施術を提供しているクリニックです。
    来院時に身分証明書の提示すると、会員価格で施術が受けられます。

    ジュビダームウルトラ
    (0.8cc)

    1本
    43,200円(40,000円+税)

    ジュビダームウルトラプラス
    (1cc)

    1本
    43,200円(40,000円+税)

    ジュビダームボリューマ
    (1cc)

    1本
    54,000円(50,000円+税)

    ベロテロ
    (1cc)

    1本
    43,200円(40,000円+税)

    施術代金
    ほうれい線(両側)

    3,240円(3,000円+税)

    ※ヒアルロン酸の代金と施術代金を足したものがヒアルロン酸注入の代金となります。

    水の森美容外科 東京銀座院

    【所在地】中央区銀座2-5-4
    ファサード銀座4F
    【アクセス】 銀座一丁目駅6番出口 徒歩1分
    有楽町駅京橋口 徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

    ほうれい線の整形で起きる副作用やトラブル

    効果がなかった・すぐ元に戻った

    ヒアルロン酸注入の技術や知識がない医師が施術をしても効果は得られません。

     

    この施術は正しい場所や深さに、適量のヒアルロン酸を注入してはじめて効果を発揮します。
    またヒアルロン酸は目的別に多くの種類があり、硬さや粒子の大きさなどが違います。
    ほうれい線を治療するのに適切なヒアルロン酸を選ぶことも重要なんです。

    凸凹ができた

    ヒアルロン酸を皮膚の浅いところに注入してしまったり、大量に入れすぎた場合に起こります。

    皮膚の壊死や失明

    血管にヒアルロン酸を注入した、もしくは注入したヒアルロン酸で血管を圧迫したことで起きる事故です。

     

    ヒアルロン酸注入は手軽にほうれい線を改善できる方法ですが、医師の腕前次第では思わぬトラブルが起きてしまいます。
    きちんとカウンセリングを受けて、信頼できるクリニックを選んでください。

    アレルギーが起きる

    ヒアルロン酸そのものはアレルギーを起こすことはありません。
    しかし、注入時の痛みを軽減する麻酔成分が入っているものなどはアレルギーを起こす可能性があります。

     

    通常のものより長持ちするヒアルロン酸というのもありますが、これも注意が必要です。
    添加された成分とヒアルロン酸が混ざることでアレルギーの原因になることがあります。
    アレルギー体質の方は、事前に医師にアレルギーの事を伝えておいた方が良いでしょう。